インカムゲインとは

インカムゲインとは

インカムゲインとは自身が所有する資産によって、継続的な安定利益を得られることをいいます。

株では配当、投資信託では収益分配金、不動産では家賃にあたります。資産を売却せずに、資産によって利益を得るので、長期投資ということになります。

ただし、株価や不動産価格の暴落、地震や災害による建物の損失など、資産価値の下落リスクがあるので、リスク管理は常に行わなければなりません。

リスク管理に自信がない方には投資の専門家が運用する投資信託に投資する方法もあります。不動産投資の賃貸収入のみで運用する不動産投資信託(REIT)もあります。直接投資するよりは利益は少ないですが、その分、損失リスクも軽減されます。

ちなみに、資産を売却して利益を得ることはキャピタルゲインといいます。株式や不動産を購入し、購入価格以上の金額で売却する売却益にあたります。逆に、購入価格未満の金額で売却し損失を出すことをキャピタルロスといいます。