インバータとは

インバータとは

インバータとは電化製品における電源部分の電力変換装置であり、主に直流電力から交流電力へと変換する役割を持っています。

逆の機能を持つ回路としてはコンバータが挙げられ、工場や家庭の交流電力を一度直流へ変換し、再度交流へ戻す過程において電圧や周波数を自在にコントロールする目的があります。

制御装置との組み合わせで省エネの効果を見込める利点もあり、現在では空調システムや冷蔵庫・炊飯器など幅広い用途として用いられている他、蛍光灯を始めとした照明器具の安定器にも使われる技術です。