一級建築士 とは

一級建築士 とは

一級建築士とは、建築士法によって定められ国土交通省より認定された国家資格です。国家資格を取得した者だけが名乗ることができ、その主な業務内容は設計・工事監理となっています。

二級建築士や木造建築士では行うことの出来ない、学校・病院・劇場・映画館・公会堂・集会場・百貨店などの建物や、延べ面積が500平方メートルを超える大規模な建物の設計・工事管理を行うことが可能であることが建築士法によって定められています。