一般契約 とは

一般契約 とは

賃貸物件の契約では一般契約が締結されることが多くなっています。これは一般的な賃貸契約を表しており、普通借家契約を意味しています。普通借家契約を結んだ場合は、入居者が希望すれば更新して住み続けることができます。

それに対して入居者が希望しても更新できない契約を定期借家契約と呼んでいます。あらかじめ一定期間だけ賃貸するという約束で契約するため、期間が満了したら速やかに退去しなければなりません。賃貸物件を探す時は契約の種類を確認しましょう。