一般媒介とは

一般媒介とは

不動産売買には売買契約というものがあります。

住宅を売却する場合は、不動産会社に依頼をして購入希望者を探して貰うのが一般的です。

また、この場合は不動産会社と媒介契約を結ぶ事になるのです。

媒介契約には3つの種類があり、一般媒介契約と言うのは、複数の不動産会社と契約を行って購入希望者を探して貰う事が出来るのが特徴です。

尚、販売活動の中での報告義務というのは、この契約方法には無く、不動産流通機構のデータベース登録に置いても義務が無いのが特徴です。