青田売りとは

青田売りとは

青田売りとは、建築物が完成する前に、土地付きで販売する方法で、業界の中では売り建てとも呼ばれています。

この販売方法は合法となる建築条件付き宅地の販売と似ているのが特徴で、未完成の建物を販売する事を意味しています。

宅建業法の中には広告開始時期の制限というものがあり、建築確認取得前にこのような広告を出すことが禁止されているのです。

更に、契約を行う時、建物が完成していないことからも、工事完了時における形状および構造等を、書面で説明することが義務付けられているのが特徴で、この販売方法では実際の設備や仕様などを、モデルルームや図面などを利用して確認することになるのが特徴です。