S造とは

S造とは

S造のSは「Steel」のことであり、鉄骨構造を意味します。鉄骨構造は、主要な構造体として鋼材を用いる構造です。鉄を建築材料として用いた例は古代に遡りますが、主構造体として用いるようになったのは、18世紀以後です。

18世紀から19世紀初期にかけては主として、橋梁など土木構造物に用いられました。建築構造体としては、屋根の小屋組みに用いられる程度でした。地震時の鉄の靭性に期待される構造であり、建物用途は店舗から超高層のマンション、オフィス物件と様々です。