フリーアドレス方式とは

フリーアドレス方式とは

「フリーアドレス方式」とは、オフィスにおいて社員の席を固定せず、複数の社員で広いデスクを共有するという方式です。社員は、ノートPCなどを持って移動し、空いている席で仕事をすることになります。

メリットとしては、コミュニケーションがしやすくなること、私物が置く場所がないので整理整頓が習慣化すること、外勤者が多い部署では必要なデスクを減らせることなどがありますが、デメリットとしては、作業に集中しにくいこと、結局いつも同じ席に座ってしまうこと、インターネット回線の無線化や個人ロッカー設置といった環境整備が必要となることなどが挙げられます。

業種や職種によって、フリーアドレスに向いている場合もそうでない場合もありますし、社内においても営業などには向いていても人事や総務には向いていないということもあります。フリーアドレスを導入する際には、メリットを最大限に活かせるよう、慎重かつ柔軟な運用方法を考える必要があります。