分別解体とは

分別解体とは

分別解体というのは、建築物を解体をする際に、重機などを使わずに手作業で分別を行いながら解体を進めて行く手法で、リサイクルを目的とした解体工事を可能にする手法でもあるのです。

これは建設リサイクル法で定められている解体手段であり、重機などを使って建物を押し潰して取り壊せば短時間で工事が行えるのですが、これでは廃材には様々な種類のものが混ざる事からも、分別を行いながら解体を進めることでリサイクルをし易くし地球環境保護などに役立てることが可能になると言ったメリットを持つのです。