分離発注 とは

分離発注 とは

分離発注とは、ハウスメーカーや工務店などを通さずに、施工会社や専門工事会社と契約して家を建ててもらう方法です。

発注者が、電気工事施行会社や空調工事施工会社、給排水衛生工事施行会社などの専門工事会社と直接契約をします。

高度な専門知識も必要となってきますが、契約する工事ごとに入札を実施することによって、ハウスメーカーや工務店などの請負業者が受け取る中間マージンを大幅に削減出来るため、コスト低減が図れるケースもあります。