平面図 とは

平面図 とは

平面図とは、家などの建築物や土木構造物の各階の床面から1m程度の高さの水平断面を真上から見おろした様子を縮尺して描いた図形で、間取りがわかる図面のことです。

主要部の寸法が書き込まれており、建築物の場合は、柱、壁、間仕切り、窓や出口などの開口部、階段などの位置関係を示しています。寸法や設備などの位置をそれをみるだけで確認することができます。設計図書のなかでも最も基本となる図面で、図面の見出し、検索としても使用される場合もあります。