PSとは

PSとは

給排水管を収めたスペースのことを指し、一般的に目にしやすいのはマンションやアパートなど、玄関のすぐ横に扉で隠れていて、太い配管が通った場所です。賃貸情報の上面図でも記載されていることが多いので、一度は目にしたことがあるはずです。

PSはパイプシャフトあるいはパイプスペースの略で、パイプはガス管や給排水管、シャフトは縦方向に貫通した穴のことを指すためこう呼ばれます。意外と広いスペースがあることから、多くの家庭は物置として利用していますが、本来は水道やガスのメーターを確認するために必要なスペースなので、あまり詰め込みすぎると注意されます。

基本的にガス給湯器の問題からも、給水管とガス管をセットで取り込むことが多く、電気配管だけ別の場所に通っています。台所や浴室、洗面から出る排水をするため、横引きの配管に十分な勾配を付ける必要があり、距離が長いと詰まりやすくなることから、玄関ドア付近に集中するようになっています。