B工事【工事区分】とは

B工事【工事区分】とは

商業施設など、多くのテナントが入居する建物での工事の際、各テナントの敷地外、建物全体の管理となる工事が必要となる場合があります。こうした工事をB工事と呼び、分電盤工事や給排水、換気や空調といった建物全体の環境に大きく影響する種類の工事となります。

一般的には建物の管理側が手配した業者が施工を行い、その費用はテナント側が支払うといった形で工事が行われます。建物全体の工事にも影響を与えるため、綿密なスケジュールや工程の設定が必要です。