キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは株や不動産を所有している際に生じる利益のうち、譲渡によって発生する利益のことをいいます。つまり買った時よりも高い金額で売却できた場合に発生する利益のことを言うのです。したがってこの利益は売買をした際に発生するものであると理解するのが良いでしょう。

これに対する言葉としてインカムゲインと言う言葉があります。インカムゲインは売買によって発生する利益ではなく、所有し続けることによって発生する利益のことをいいます。株で言えば配当がインカムゲインにあたります。何らかの投資を行う場合、どのような方法で利益を狙うのかを明確にして投資に臨むと判断に迷いが生じず良い結果になることが多いといわれています。

譲渡益は比較的短期で利益を確定することができるのが特徴であると言えますが、思うように利益を生み出すことができない場合もあります。どちらの方が望ましい皮ケースバイケースですので自己責任でしっかりと検討しましょう。