グリッド・プラン とは

グリッド・プラン とは

グリッド・プランとは、一定の基準寸法に基づいた格子の上に建築物の柱や壁を配置していく設計手法、あるいはプラン(平面)のことを言います。

例を挙げるならば、道路をマス目状に計画して、それに沿って都市が形成されている北京やマンハッタン、平安京や平城京などの都市計画はこれに当てはまると言えます。

多くは3尺グリッドを使っていますが、今後の高齢化社会に伴う車イス使用の増加や介護のことを考えると、1メートル・グリッドを使った方が良いとされています。