原型復旧とは

原型復旧とは

原型復旧とは建物などが、借りた時の状態から劣化したり、著しく変化しているときに元の状態に戻すことを言います。賃貸を借りた時は借りた人にはこの義務が生じます。原状回復という言葉が使われることもあります。これは民法上の義務なので、かならず果たす必要があります。

ただし借りた人とオーナーの見方が異なって、どの程度まで原状回復をするかもめることがあります。その場合は両社がよく話し合って、決める必要があります。借りた人はこの種の法律に詳しいことが少ないので、オーナーの原状回復の要求が正当かどうかわからない場合もあります。

そのようなときは、原状回復の工事を専門にしている業者に相談するのが良いでしょう。専門にしている業者だったら、妥当な方法を提案して、それにしたがって工事を行ってくれます。オーナーが請求する原状回復の費用が高すぎる場合は、オーナーとの交渉してその費用を少なくしてくれます。この種の工事をする業者はネットで探せば、すぐに見つかります。