原状回復工事とは

原状回復工事とは

賃貸で借りていた物件は退去が決まったら原状回復工事をしなければいけません。原状回復とは入居時と部屋の内装が違っていた場合、元に戻す工事です。

入居者は部屋の内装が自分の思いと違う場合、元に戻すという条件で部屋をリフォームすることが出来ます。原状回復とは退去する際にそれまで入居していた人が全額負担で元に戻すという契約です。

入居前に話をしておかないとクレームになります。賃貸の契約は慎重にする必要があります。