基礎とは

基礎とは

基礎とは、建物の一番下と地盤の間にある、建物全体を支え、固定させる役割を持った部分のことをいいます。

地盤の性質によってその方法は異なり、固い層が表面のすぐ近くにある良質な地盤の時には、建物の側面下に帯のように設置する連続フーチングと呼ばれるものが用いられる他、ベタという建物と地盤の間全体をコンクリートで固める方法などがあります。

地盤が柔らかい場合には、固い層まで届く長い杭を地中に打ち込み、その杭を建物の底面に接合する方法が用いられます。