工事の事前届け出とは

工事の事前届け出とは

工事の事前届け出は、建設リサイクル法の規定にしたがって、発注者もしくは自主施工者が市区町村役場に対して事前に行わなければならない届出のことを指します。

建設リサイクル法では、コンクリートやアスファルト、木材などの建築資材を使用した建築物の新築、増築、修繕、解体などの工事のうち、所定の規模以上の床面積であったり、所定の金額以上の請負代金で行うものについては、工事着手日の7日前までに市区町村役場に書類を用いて届出を行わなければなりません。