工事区分とは

工事区分とは

工事区分はA,B,Cの工事に分けられ、区分されています。

A工事は貸主側が工事負担をし貸主側が施工する工事のことです。施設の共用部分などがこれにあたります。

B工事は防災設備などの建物単位での管理を行う工事のことです。テナントが決まってから要望を受けて貸主側が工事に着手します。

C工事は出店側が貸主側にお願いをして行う工事のことです。店舗内装工事などのことです。

いずれもビルオーナーに確認が必要である工事です。