建蔽率とは

建蔽率とは

建蔽率は、敷地面積に対する建築面積でもある建坪の割合の事を意味しています。また、これは地域毎に法律で定められているもので、火災などの際に近隣住宅への飛び火や住宅環境の配慮などの目的が有る決まりなのです。

例えば、50坪の土地が有ったとして、建坪の割合が100%であれば敷地面積に対して100%の家を建築する事が出来ます。

しかし、これは敷地一杯に建築する事になるわけです。近隣住宅とは一定の距離を開けて建物を作りますので、100%ということはなく、70%や80%と言った割合に定められているのが特徴なのです。