現場説明とは

現場説明とは

建築工事の入札または見積参加者に対して、発注に先立ち、工事現場で行う説明のことです。 入札および見積に必要な諸条件のうち、図面や仕様書だけでは明示できない実際的な現場の内容や様子などの事柄について説明します。普通発注者が主催し、設計図書の説明など専門的なことは設計者が代行することが多いです。略して現説と通称されることが多いです。また、工事の入札に参加する業者に対して、発注者が工事の契約条件を説明するための書類の事を現場説明書と言います。

※入札・・・売買や請負などで最も有利な条件を示す者と契約するために複数の競争者に見積額を書いた文書を提出させて契約者を決める競争契約の一つ。
※見積・・・金額・量・期間・行動を前もって概算すること。それらを書面に記載したものを見積書と呼びます。
※設計図書・・・建築物の建築工事実施のために必要な図面 (現寸図の類を除く) および仕様書。建築工事などの設計内容を定めるための図面と書類で図面は配置図、平面図、立面図、断面図、矩計図、展開図、天井伏図、床伏図、詳細図などで構成されます。