解体工事とは

解体工事とは

解体工事は、不要になった物件を業者によって解体する工事のことを言います。対象になる物件は多岐にわたり、一般的な住宅や役所など様々です。

主に工事の責任者は委託された業者になりますが、最終的な判断をしたのは依頼人ですので、何かトラブルが発生した場合は工事主任者ではなく工事の依頼人に対応する責任が発生します。

工事の依頼料金は物件の解体のし易さによって様々で、大きな物件ほど料金が高くなり、また、重層な構造であればあるほど費用もかかります。