解約手付とは

解約手付とは

解約手付とは、解約に伴う際に必要な手付金のことを言います。売買契約を結んだ後、買主が契約を履行する前に契約を解除したい場合は、この手付金を放棄することによって契約の解除が可能になります。

また、逆に売主が契約を解除したい場合は、手付金の倍額を返すことで契約の解除ができる仕組みになっています。なお、宅地建物取引業法では宅地建物取引業者が売主の場合は、手付金の上限金額が代金の20%をと定められています。