躯体とは

躯体とは

建築物の骨組み、いわゆる建築物を支える働きを持つ部分のことを指す言葉になります。

躯体に該当するのは、柱や壁、土台や基礎、基礎ぐい、補強材の筋かい、床や屋根版、梁などです。見栄えに関する外壁材や壁紙などの内装、設備機器などは含まれません。

これらの材料の違いにより、建築物の区分が変化します。材料が主に木材であれば木造、コンクリートブロックであればブロック造、コンクリートと鉄筋を混ぜたものであれば、鉄筋コンクリート造もしくはRC造などと呼ばれます。