関心表明とは

関心表明とは

関心表明は、あるプロジェクト、案件に対して、設計者や業者が、入札、参加したいという意思を示すことです。その際に提出する書類には、そのことについて検討するということを約束する内容が記載されています。通常の契約であれば、口約束でも効力が生じるのですが、この場合検討した結果、実際に契約をしなかったという場合でも、取り交わした書類には法的拘束力がないので、何も問題はありません。なぜならば、検討するという意志を示しただけであり、状況確認するために必要なことであったので、本当の契約とは違うからです。

なお、入札をするにあたって必要となる詳細な募集要項は、書類を提出した企業を対象にされることになります。いかなる書類が必要になるのかは、その場合によって違いますが、発注者が提示した条件について、何ができるのかという技術的な提案を示した書類になることが多いです。その書類を元に、発注者が設計者や業者にヒアリングを行うこともあります。