モルタルとは

モルタルとは

モルタルとは、細骨材とセメントと水を練り混ぜて作る建設材料のことをいいます。ペースト状で施工性が良く、仕上げ材や目地材、躯体の調整などに使われています。

手順としては、構造材の上に板を固定し防水シートを貼る。その上に金網を固定し、塗装していく。2層塗りが標準工法であり、完全に乾燥した後、漆喰や樹脂などによって塗装を行う。

利点は、下地サイディングのように継目が浮き出ないことや、コーキングによるジョイントが少ないこと。欠点はコンクリートに比べ高コスト、施行期間が長い、熟練の職人が必要、クラックが生じやすいことが挙げられます。