木造とは

木造とは

木造建築物とは、歴史上でももっとも古く、実績がある方法です。

建物を建築する時に、土台や柱、梁、桁などの建物を支える部分を木材を使用して作る方法で、自然の物ですので土地に影響を与えにくいのと、耐震性に優れているのがこの建築方法の利点です。

身近にあり軽くて、加工しやすいので日本だけではなく、海外でも木の多い地域で発展していきました。職人の技術や手入れが良ければ、50年から100年も持つ家もあると言われています。