内見とは

内見とは

内見とは賃貸住宅を借りる前に部屋の中を見せてもらう事です。賃貸住宅を探す場合、まずは賃貸情報誌や近くの不動産屋、またはインターネットで住みたい部屋を探します。自分の希望にあった場所で家賃や間取りを考慮しながら良いところを見つけます。部屋の中の写真を載せているところもあり、だいたいの部屋の感じは分かっていても実際に見るのとは違います。部屋の中の様子だけではなく、陽当たりや隣接している建物などもよく見ておいたほうが良いでしょう。

契約してしまい、住み始めてから洗濯が乾かないとか、道路沿いでうるさいなどと気付いては遅いのです。不動産屋は契約させる為に部屋の良いところばかり見せようとします。自分も気になっている物件であれば、あまり気にせず契約してしまいがちです。後で後悔しないためにも部屋を見せてもらう際は扉なども全て開けるなどして確認すると良いです。電気が通っているのなら換気扇なども回してみると良いでしょう。そして気になる事は何でも質問して良い物件を契約しましょう。