日影規制 とは

日影規制 とは

日影規制とは、建物に居住する上で日照を確保したい居住者の権利を実現するために、周囲の建物の高さを制限するなどの規制のことを言います。1970年代に中高層のマンションの建設ラッシュがあり、そういった建物が建てられたことで日照阻害の問題が起こったため、建築基準法の改正により規定された規制です。

具体的には、建物を建設した場合に一定以上の日影を生じさせないように建築物の形態を制限することとなりますが、商業地域・工業地域・工業専用地域にはその規制は存在せず、主に住居用途の地域に適用されるものです。