日本住宅性能表示基準 とは

日本住宅性能表示基準 とは

住宅の性能に関しては各住宅メーカーが独自の方法で表示していましたが、住宅の性能をわかりやすく共通で表示するための基準を国土交通大臣が定めました。それが日本住宅性能表示基準です。この基準は住宅の品質を確保することを目的に定められたもので、住宅の構造の安定に関することや火災時の安全、劣化しにくいかどうか、維持管理の配慮など、いくつもの項目に分けることができます。そして第三者が住宅を評価する登録住宅性能評価機関の評価基準でもあります。