NET金額とは

NET金額とは

NET金額とは見積書でたびたび見かける単語ですがこれは何を示すかと言うと、見積金額がある程度余裕がある場合、その時の値引き後の最終金額のことを言います。

→見積金額(※グロス)から値引き・割引額を引いた金額が最終金額(※ネット)となります。

例えばグロスが当初6万円でネットが5万円だとしたら、1万円が割引額かつ5万円が引き受け業者のギリギリ限界額とも言えます。

全てに値引きがある訳ではなく、割引が無い見積も当然あります。
この場合の金額はグロス=ネットそのままです。

多少説明に追加すると、ネットとは消費税(税金)や業者への手数料など様々な費用を含んだ合計で此方が実際に支払う総額の事です。その逆で上記費用を含まずに商品自体の価格だけの場合はグロス価格。

グロス、ネットとはこの場合ゴルフプレイで使う言葉です。

グロス→実際に打った打数。ネット→ハンデを計算に入れた打数。ゴルフをたしなんでいる方ならピンとくるかもしれません。

建設業関連の見積書でよく使われている単語です。広告代理店、商社など他業種でも見かけますが細かい点を差し置けば基本的な処はあまり変わらないでしょう。