路面店とは

路面店とは

ショッピングモールやビル内のテナントとは逆に、繁華街や商業地区の道路に面した商用店舗を路面店と呼びます。特に人の通行量が多い通りでは集客に非常に優れていますが、そのかわり賃料の高さがネックとなっており、経営を維持するためには高い収益を継続して上げ続ける必要があります。また店の外観そのものが街に向けて広告の役割を果たし、宣伝効果が見込めるので広告費が削減できるのも特徴です。

1階に比べて2階以上の空中店舗は集客が落ちる傾向にあり、賃料も安く設定されています。業態によってはかえって空中店のほうが収益を上げやすい場合があります。

また屋内のテナントであれば天候によるダメージを受けませんが、道路に面した店舗は日光や風雨からの影響を受けやすくなります。外装や看板の点検や補修コストも考慮しなくてはいけません。新しく出店先を探している方には初期費用と準備期間を軽減することができるということで、路面や空中店の居抜き物件が人気があります。