スケルトン工事とは

スケルトン工事とは

スケルトン工事とは住宅などの建築物におけるリフォーム方法の一種で、建物の柱や基礎といった主要部分を残した上で、内装や住宅設備の撤去及び取り替えを行う手法を言います。

建物の構造や劣化状況によって異なるものの、壁や屋根部分を残すパターンが存在する他、柱や骨組みに関しても損傷が激しい場合は部分的な交換が必要になります。

一般的には建物を丸ごと建て替える選択よりもコストが安くなり、工期も短めに抑えられる点で優れた施工技術となっています。