スケルトン貸しとは

スケルトン貸しとは

スケルトン貸しとは、壁紙や床などの内装が施されていない、コンクリートのままの状態で賃貸される物件の事を言います。一般的には、オフィス物件よりも店舗物件で多い賃貸方式で、テナント側が個性的な内装に仕上げたい場合に向いています。

勿論、従来の賃貸方式であっても、内装の変更は可能です。しかしその場合、元の内装を撤去して新たな内装に作りかえる事となれば、その分撤去費用が嵩み、処分する廃棄物が発生する事になります。しかしこの方式で有れば、既存の内装を撤去する費用は無く、新たに施工する内装費用のみとなり、内装工事の費用を抑える事が出来ます。

但し、この方式は、入居時に最低限の内装工事が必要となる為、内装の間仕切りなどをあまり必要としないような、簡易な事務所を作る場合などは、必然的に内装費用が発生する事になります。また、店舗物件として使う場合、上下水道や空調などの設備が無いと困る事になりかねませんので、内覧の時に必要な設備を確認する事も大事です。