セットバックとは

セットバックとは

住宅を建築する時、住宅の土地と言うのは道路の中心から2メートル以上の距離が無ければ住宅を建築することが出来ないとしています。

仮に、道路の中心から土地の境界線までが1.8mの場合は、20センチ土地を後退させて住宅を作る土地として登記する必要があるのです。

後退させることをセットバックと呼んでおり、道路の中心からの距離が最低でも2メートル無ければそのままでは住宅を建築する事が出来ませんし、建築許可が下りないということなのです。