市街区調整区域 とは

市街区調整区域 とは

市街区調整区域とは都市計画法に基づいて指定される区域区分の一つです。

開発行為や都市施設の整備を原則として行わない区域であり、市街化を抑制するために定められています。新たな建築物や増築をとどめますが、公的な施設や一定規模の農林水産業施設は建設可能です。この地域は全体的に農林水産業などの田園地帯とする事が企画され、国土の約10%が指定されています。

開発行為には都道府県知事からの許可が必要となり、住宅などを新築する場合は特定行政庁に申請しなければいけません。