設計競技(コンペ)方式 とは

設計競技(コンペ)方式 とは

設計競技(コンペ)方式では、複数の設計者から設計案の提出を求めます。

そして提出された複数の設計案の中から、最も優れた設計案を提出した設計者に、設計業務の発注を行う方式です。

なお、この方式では設計案を選出する側である発注者にも、建築に関する高い専門知識が必要となります。

また、設計者にとっても、より具体的な設計案の提出が求められる為、発注者及び設計者のどちらにとっても負担の大きい方式とも呼ぶ事が出来るでしょう。