質権とは

質権とは

債権者が、債権の担保として債務者または第三者から受け取ったものを債権の弁済があるまで留置し、弁済がないときには、ほかの債権者に優先して弁済を受けることができる権利を質権といいます。

譲渡することができないものを目的物とすることはできず、契約は当事者の意思表示の合致のほかに、債権者に目的物の引渡しをすることで効力を生じます。さらに、その目的物に応じて、動産質、不動産質、権利質に分類することができます。