重要事項説明とは

重要事項説明とは

重要事項説明は、契約手続きの際に契約に関する重要事項を購入予定者や加入予定者に対して説明することを指します。

不動産の売買において、重要事項の説明は宅地建物取引業法で規定されている宅建業者の義務です。宅建業者は売買契約を結ぶ際に、重要事項が記載された書面を取引主任者に渡さなければなりません。

書面には権利関係や法令上の制限事項などが不足なく記載されており、説明責任を負う取引主任者の署名と押印も行われています。取引主任者はこの書面に記載されている重要事項について、説明時には必ず取引主任者証を提示し、購入予定者に対する説明も省略すること無く行わなければなりません。