仲介業者 とは

仲介業者 とは

仲介業者とは土地や建物(不動産)を売買する時に間に入って複雑な手続きを代理で行う業者です。業務を行うに当たり、営業形態によって国土交大臣又(営業所が複数の県にまたがる場合)は、都道府県知事(営業所が1県内のみにある場合)の免許が必要となります。

不動産を売買する上で必要な書類である売買契約書や重要事項説明書の作成や、物件の受け渡しの段取り及び物件の確認等を売主や買主にかわって執り行いその成功報酬として仲介手数料を受け取ります。