坪 とは

坪 とは

坪は日本で古くから使われている尺貫法による面積の単位で、歩(ぶ)の別名であり、中国では5尺平方とされましたが、日本では6尺平方と呼ばれています。

1891年に制定された度量衡法では、一辺が6尺(約1.8182m)の正方形の面積がこれにあたり、およそ3.3㎡に相当します。

また一般的に2畳分の広さとしても表現され、他にも土地や建物の面積の単位だけでなく、土砂の体積や錦織物や印刷図版の面積の単位としても使われています。