定期借家契約とは

定期借家契約とは

住宅や店舗、事務所などの不動産を借りるときは、特に何も言われないときは普通借家契約であることが多いです。普通借家契約は契約期間はあれども、よほどの事情がない限り、借り主には更新する権利があります。

ですので、通常は貸主の都合で立退きを求めることはできません。「定期借家契約」では契約期間が終了した場合、貸主は借り主を退去させることが可能です。この契約を結ぶためには、公正証書を作成するなど、通常よりも厳格な契約が必要です。