特約とは

特約とは

特約とは、一般的には、契約における基礎となる主内容の他に、特別な状況が発生した場合に対応するために別途、設ける決まりごとのことを指し、附属オプション的な性格を持っています。

契約の種類によってはトラブル対応の条項として用いらることも多く、広く知られているものとしてはマンションなど、賃貸住宅に設けられているものがあります。ここでの内容に関しては、主として退去時の現状回復や入居時における修繕などを中心として定められていますが、契約締結においては、内容を十分に確認をした上で行なうことが重要になります。

その理由としては、内容によっては入居者側が大きな不利益を被るものがあり、この場合、そのような状態に陥ってしまった場合には法外な金額を請求されてしまう可能性があります。

契約書においては、通常、それぞれが内容に関して遵守をすることになりますが、借主側に大きな不利益が生じる内容に関しては、その効力が否定されることもあります。内容としては、明確な合意が不存在であることや、公序良俗に違反している場合、また、貸主側による強行法規違反などが該当することになります。