耐震補強 とは

耐震補強 とは

耐震補強は主に住宅における耐震性を補強する工事が該当し、地震発生時に建物が倒壊するのを防ぐ重要なものとなります。用いる工法・技術は建築業者によって様々ですが、壁の追加増設や基礎補強及び接合部分の強化が一般的な内容として用いられます。

また、経年劣化もしくは腐敗を起こしている部分を取り替える他に、屋根材の軽量化で耐震性の向上を見込める場合もあり、複数の工事を組み合わせて施工する事で揺れに強い住宅を実現しています。