耐震診断 とは

耐震診断 とは

耐震診断とは大地震などが発生した際、どのくらいの被害が起こり得るかを総合的に判断するための指標です。Is値(構造耐震指標)によって表されます。

診断方法としては、簡単なものから順に説明すると以下のようになります。

1次診断では、柱や壁の断面積から耐力を推定します。
2次診断では、梁は壊れない前提で柱と壁の耐力や粘りを詳細に診断します。
3次診断になると、すべての部分、柱・梁・壁の耐力や粘りを精密な方法で診断していきます。