電気焼けとは

電気焼けとは

引っ越しなどの際にテレビや冷蔵庫を動かすとかなりの確率で壁紙が煤けたように黒く変色している事があります。これは家電製品が背面に熱を廃棄するために埃を集めてしまい、集まった埃が熱で壁紙に焼き付けられたような形で変色するもので電気焼けと呼ばれています。

最近のテレビは液晶が多く、壁面とはやや距離がある為に変色しない事も多いのですが、冷蔵庫に関してはほとんどの場合、この変色が起こると言ってもよいでしょう。この壁紙の変色は賃貸物件の場合、原状復帰という面から壁紙の張替代を請求される事もあります。

最近では借主に過失があるとは言えない事から自然消耗の部類とも考えられていますが、いずれにしてもトラブルの原因となる可能性はあります。変色を起こさない為には冷蔵庫を壁から離して置く事が望ましいのですが、常識的に壁から10センチ以上離すのはスペース的に難しいでしょう。月に一度くらい該当する部分の壁紙を拭き掃除する事で埃の焼き付けを防ぐ事ができます。