家賃債務保証 とは

家賃債務保証 とは

家賃債務保証とは、高齢者が高齢でり保証人がないという理由で賃貸住宅への入居を断られないようにするための制度です。家賃を補償する制度ですから、賃貸住宅の経営者にとって不払いの心配がなくなるという利点があります。

制度を利用するためには、高齢者円滑入居賃貸住宅の登録された民間の賃貸住宅で同居人は配偶者を除いて60歳以上が対象です。

家賃の滞納があった場合には、保証期間中は支援センターが最長で六ヶ月間立て替えてもらえます。