床材とは

床材とは

タイルやフローリングなどの床の仕上げ材を床材と言います。これで内装の雰囲気が大きく変わります。フローリング一つとっても色々な種類があります。主な物で複合フローリングと無垢フローリングがあります。

複合フローリングは表面の化粧単板と合板を合わせたものです。化粧単板にはナラやパイン材を多く使っています。近年は改良が進み、衝撃に強く性能があがっています。色やデザインが豊富です。変形しにくく手入れがし易いのですが、表面の単板が剥がれると補修が難しいという点があります。

無垢フローリングは単層で広葉樹や針葉樹を使用しているものや、細かく破断された集成材を使ったものなど種類が豊富です。天然材の香りや風合いを楽しむ事ができます。踏み心地が柔らかく、足への負担も少ないです。傷が付いても削れるので補修が可能です。無垢フローリングは複合フローリングよりも高価で手入れが必要だという点があります。予算やライフスタイルなどに合わせて選ぶと良いでしょう。